1000円カットで難しい髪型を指定すると1000円では済まなくなる?

カットだけなら基本料金は変わらない

1000円カットを初めて利用するにあたり気になることとして、「指定する髪型によってオプション料金を取られたり、あるいは逆に安くなったりすることがあるのか」というものが挙げられるでしょう。たとえば、手間のかかる指定をして髪を切るのに時間がかかる場合、「これ以上は1000円ではできません」と断られたり、あるいは「バリカンで坊主頭にするのは簡単なので半額の500円で構いません」といったことはありえるのでしょうか。

まず、基本的に切るのが面倒な髪型だからといって料金が高くなるということはまずありません。もちろん、髪を染めてほしい、あるいはパーマをあててほしいなど、髪を切る以外の指示をした場合は有料オプションになりますが、カットだけであれば基本料金で済みます。

バリカンで坊主頭にする場合は安くなることも

では、簡単な髪型を指示した場合は安くなるのでしょうか。ロングヘアをショートカットする大変さに比べれば、バリカンで坊主頭にすることは確かに簡単です。しかし、簡単だからといって安くなるとは限りません。ほとんどの1000円カットでは、はさみを使ってカットをするのも、バリカンで坊主にするのも同じ料金を請求するでしょう。

ただ、中にはバリカンで五分刈り、三分刈りといった短い髪型にする場合は、基本料金から値引くところもあります。もし、野球などのスポーツをやっていて定期的に坊主頭にする必要があるなら、短い髪型だと安くしてもらえる1000円カットを探した方がお得になるでしょう。

駅ナカやショッピングモールの中に1000円カットのフランチャイズがあります。もちろんプロの美容師がカットしてくれる上に安いので、お小遣いの節約にぴったりです。